Home

くさかんむり

一期一会とは…

みなさまこんばんは。

インターン生の畑です!

とうとう差し茅の作業も終盤となり、あとは棟木と屋根の面の茅を整える作業となりました!

毎回思うことなのですが、現場が終わるごとに少しさみしさがでてきます。

家主の方などと会ってお話したときほど、現場に親しみを持てて、終わりを迎えるごとに会えなくなってしまうのか、と残念な気持ちになります。

一期一会とはこういった気持ちでもあるのかなと、しみじみ感じます。

しかし、機会があればお元気な顔を見に行きたいですね!

さて、今回の作業でも、私が差し茅をさせてもらい、これでいいのかと常に疑いながらも、片腕の長さほどやり遂げました!(少ない!)

img_0863-640x480

この写真の真ん中あたりが私が差した部分です。

なんと!違和感ありません!なじんでいます!

それもそのはず、かずさんに修正してもらいました。(笑)

しかし、いいんじゃないかとお言葉をいただき、うれしく感じました!!

img_0864-640x480

屋根全面きれいに差し終わりました(*’ω’*)

できあがりをみるといつもなにかこみあげてくるような、感動を感じます。

そして!ででん!

img_0862-640x360

休憩時にやさしいやさしい阿部さんが買ってくださりました(*’ω’*)

((決して言わされていません、決して。

夏場のフルーツゼリーは生き返ります!ごちそうさまでした。

これからますます熱くなってきますが、

残りの作業もあとわずか。がんばっていきたいと思います!

それでは、失礼いたします。

ドイツ2日目

ドイツ2日目。

今日は明日からのワークショップにむけて、
フィールドの下見と、アーヘン市内をみなでそぞろ歩く。

三年前に、ワーキングホリデーで来ていたレネのお宅(お城)に、
今年もステイさせてもらう。

早朝にパパが敷地の森に作りたいという、ゲストハウスの打ち合わせ。少しずつイメージがまとまってきたな。

去年、超超突貫随時受け入れワークショップで作ったお屋根も、
ドイツの気候に馴染んでいました。
今年の春に気温が上がらなかったのと、雨が少なかったので、
芝棟はちょっぴり元気がないから、今年も何か植えてあげようかな。

くさかんむりに来ていたクマちゃんとも再開。
そんなに久しぶりじゃないけれど、元気そうでなにより。
今年はクマちゃん設計の小さな茅葺きを作ることになったから、
明日から楽しみ!

さてさて、まだちょっと時差ボケてますが、
がんばるかー!

相良 育弥さんの写真

相良 育弥さんの写真

相良 育弥さんの写真

相良 育弥さんの写真

いざ、ドイツへ

今年もドイツに行って来ます!

今回はメンバーも増えてどんな旅になりますやら。

とにかく今を楽しんで来ます!

近況はちょくちょく報告しますんで、
楽しみにして置いて下さいませ。

取材

造園や建築のCADを作っているRIKさんに取材して頂きました。

取材に来てくれたのは、学生時代の同級生。

仲間の庭師の取材で久々に再開して、

そして僕も取材してもらいました。

同級生の取材なんで、好き勝手喋ってる感じが良いです。

とにもかくにもお暇があれば読んでみて下さいませ。

http://www.rikcorp.jp/contents/ikuyasagara/

文化の微笑み

ドイツから2か月日本に来ていた学生のクマちゃん。

彼を見ていると、その国の文化というのは住んでいるだけでは感じることができなくて、その文化に興味を持ち愛した人に微笑むのだと思った。日本人以上に圧倒的な学びをしていたような気がするよ。

僕は茅葺き職人でも宮大工でもないので、わんこそばという日本の戦う食文化を教えてあげました。今度は盛岡で。

本陣跡でいい写真が撮れました!

鶴巻 耕介さんの写真

くまちゃんの修行終了!

ドイツから来ていたクマちゃん。

茅葺きの現場で働くのは今日まで。

約2ヶ月間よーがんばった!

来た時は白くてヒョロっとした感じやったけど、

すっかり逞しくなっちゃって。

茅葺きでの経験が、彼の人生のスパイスになってくれたら嬉しいな。

また逢おう!ってか1週間後くらいにドイツで逢うけどねw

相良 育弥さんの写真

くまちゃんと鳥居づくり

熊ちゃん修行完了。

ドイツ人(+日本人)の学生、熊ちゃんと鳥居を作りました。

できる限り手作業、伝統的な方法で行いました。

熊ちゃんが初めて使ったチョウナとヤリガンナで柱を丸めたので、少し(かなり?)デコボコしてますが、それもいい雰囲気を出してます。

普段一人で作業してるので、楽しい時間でした。

また来てね〜。

菅野 勝友さんの写真

ただの1人の屋根屋です

旅雑誌のOZ TRIPに取材していただきました。

スイッとした文章と、サワッとした写真で、
心地よく神戸の茅葺きを伝えて下さっています。

もし良かったら見てやって下さいませ。

こういう等身大で記事にして下さる取材はほんと嬉しいです。
僕は英雄でも、救世主でも、伝道師でもなく、
ただの1人の屋根屋です。
たまたま茅葺きを始めただけの、神戸の田舎の孫ターンです。

そんな僕の今を、丁寧に綴っていただきました。

相良 育弥さんの写真

相良 育弥さんの写真

相良 育弥さんの写真

相良 育弥さんの写真

職人作業はむずかしい!

こんばんは、インターン生の畑です!

今日も現場の状況をお伝えしたいと思います。

まずはじめに、淡河のとある神社へお祓いへ行ってまいりました。

私も海上での安全祈願をしに部活でいきますが、やはり普段あまり機会がないので、気持ちが締まりますね。

今後、私生活でも現場でも安全第一を胸に生活していきたいですね。

そして、いつも通りの作業にまいります!

img_0856-640x480

表側のほとんどの部分は差し終わっていました!

そして、今回も差し茅をさせていただきました!!

今回も、やはり難しいなと主に感じた日でしたね、、。

なんとなくやることは頭に入っていてもなかなかうまくいきませんね。

こうした作業をしている方々のすごさも感じつつ、ありがたみにあふれます!

img_0852-640x480

もとの茅と差した部分との色の差がみられますねー、

差し替えたもの、葺き替えたものの屋根はやはりきれいですね!

このきれいさを見るといつも心穏やかというか、ほんわかした気分になりますね。

ここの現場もあと一週間ほどで終わりということで、、

しっかりと作業をして住まれている方に喜んでもらいたいですね!

それでは、今日はこのあたりで。

くさかんグラム

みなさま、こんばんわ。

インターン生の畑です!

パソコンの不具合により先週の投稿が遅れてしまいました。

さて、さっそくお話していきたいと思います!

まずは、茅の倉庫に行き倉庫内の整理を行いました!

img_0807-640x480

倉庫内には数々の茅がありました!

いままでに使っていた阿蘇、南部をはじめ木曽からのものや、小麦や葦もありました!

天井に燕の巣もあり、いやされながらもせっせと整理しました。

そのあと、現場へ行き合流しました。

そして、なんと、差し茅をするという初めての経験もしました!

感想としては、難しいのひとことです、、。

もとの茅の抜き方、新たな茅の差し方など考えることがおおくあり、

職人さんのすごさをあらためて感じました!

また差し茅をする機会があればやってみたいですね!!

さて、今日は作業終わりにみなさんとごはんにいってまいりました!

そこには、男たちの戦いがあった、、、。

というのも、だれがお寿司を多く食べられるかという競争ですが(笑)

わたしは20皿はいきませんでしたが、15皿ほどいただきました!

多くて阿部さんが30皿!!

なかなかの胃袋!!

私を含めた5人でのテーブルの総計118皿という

これまでみたことのないお皿が目の前に積まれていました(笑)

そんなバトルもありましたが、現場おわりのごはんというのもよかったですね!

たのしいひとときでした。

今回のタイトル、くさかんグラムですが、くさかんむり+イ○○タグラムの組み合わせました!

というのも、最近はやりの写真を撮ってたのしんだ日でもありました!

img_0818-640x360

これは、顔を交換できるもので、誰と誰でしょう、、、?

はい、私とかずさんです(笑)

私が坊主にするとこうなって、かずさんが女装するとこうなるんですね!

恥ずかしい限りです!(笑)

ブログに載せるかまよいにまよいました、、。

そして、次も同じく顔交換の

img_0817-640x360

阿部さんとジョイさんです(笑)

交換に関して違和感はないけれども、おふたりの顔がツボですね(笑)

こんなかんじでバカしながらも、楽しく、真剣にも!やっています(’ω’)

またこのような写真を投稿するかと思いますが、見てやってくださいね!

では、このへんで!

Home

Search
Feeds

Return to page top