Home

くさかんむり

青空と茅葺き屋根と、かかし、、?

みなさんこんにちは。

インターン生の畑です!

少々久しい投稿となりますが、、

今回も現場の様子をお伝えしたいとおもいます!

引き続き大沢町での現場で、2週間ぶりに訪れると、もう屋根は完成しておりました!!

img_0633-640x480

きれいな黄金色で、青空に映えますね!!

本日の作業は足場の解体や棟部分に避雷針の取り付け、茅の運搬などなど、、。

かやぶき屋根職人の屋根の上での様子を写真に収めてみました!

img_0641-640x480

、、、ん?

かかしが立っているんでしょうか?

ズームしてみると、

なんと

img_0640-640x480

三木さんでした!!(笑)

棟木の上でなんとも良いバランスで立っておられます!

思い出の一枚ですね(笑)

息抜き?もしつつ、お庭の鯉が泳いでいる池の水の掃除や、

段差があるところに余った資材でスロープをつくるというバリアフリー化もしたりと。

そういった福祉部分も含めつつ大沢町での現場も終わりに近づいてきています。

私はというと、余った茅を淡河町にある蔵に戻しに行ったりしました。
img_0647-640x480

軽トラックに100以上の茅を積んでせっせとおろしたり。

img_0644-640x480

こういったように茅がたくさん置かれた蔵で、各地の茅がおかれていました!

夏にも入ってきて暑い日々がつづきますが、これからもがんばっていきましょう!

それでは、失礼します!

ひと段落

茅葺きフォーラムの前に、なんとかお屋根がおさまりました。
あとは帰ってきてからお掃除と撤収を残すのみ。

民家では神戸で最大級のお屋根だったので、一安心。
長かったー。

では明日、明後日と茅葺きフォーラム in 岩手に、
くさかんむりのみんなで行って参ります!

久しぶりに会うみんな!呑みましょう!

相良 育弥さんの写真

相良 育弥さんの写真

相良 育弥さんの写真

違った視点で

みなさんこんにちは。インターン生の畑です!

今日は昨日の現場についてのお話をさせていただきます!

昨日も前回からのひきつづき、大沢町での現場でした。

前回から二週間あいていたので、かなり作業は進んでいました。

img_0538

足場の丸太も屋根の上の方まであり、茅を運ぶのにも一苦労でした(°_°)

職人さんに1番しんどい作業は何かと聞いてみると、てったいの茅を運ぶほうがしんどいのだとか、、

私たちの方が体力を消費するみたいです、、!

たしかに、日の差す中茅を運ぶのはなかなか体にきましたね。

さて、昨日は普段屋根裏に入って針受けをしていましたが、表側でどのようにしているのかをみました!

下地の竹と屋根の表の茅をおさえる竹とを結ぶにあたり、感覚で針を刺して屋根裏側の人の指示をたよりにしながらも、とても難しそうで。

私にはできそうになさそうな作業でした、、。

img_0540

夏に入るまえにも暑さがみられ、大変ですが風がふいた時には火照ったからだをスーっと風が吹き抜け心地よいです。

屋根の上は高さがあるので、良い風を受けられます!

img_0532-640x480

改めてみるとこんなに高かったのですね!!

大沢町での現場は残すところあと少しということで、ラストスパート、がんばりたいですね!!

では、このあたりで失礼いたします。

作業も進み、、

みなさま、こんにちは。

インターン生の畑です!

ではではさっそくですが、現場についてのお話をしたいと思います!

現場は引き続き大沢町で、今回は表側と裏側、側面ののそれぞれの屋根の平部分の茅葺きを行いました!

img_0492-640x480

屋根の裏側も葺くということで、池のある庭を通って茅を運んだりしていたのですが、

その池の中に鯉が数匹いて、通るたびに癒されていました( ^ω^ )

私が通っていた小学校にも鯉のいる池があったのですが、よく給食で残したパンなどをあげていました。(笑)

あとは、わたしの地元の駅の池のようなものにも鯉がいて、小さい頃よく手をパチパチ鳴らすと鯉が寄ってきた感じがしていたことも思い出しましたね。(笑)

わたしの思い出話になってしまいましたね(°_°)

そんな癒された池のそばを通るときに、足元をみていなくて池に足をはめて転んだのですがね、、(笑)

まあ、そんな話は置いておいて、

今回から数週間東北組の方々も現場にきてくださっており、とてもにぎやかな現場になっています!

作業も幅広く進み、次の作業は屋根の上部のめくりになるそうで、大沢町の現場もよく進んでいます!

img_0493-640x480

私が次に現場に行くのは約2週間後なので、どのような屋根になっているか楽しみです!!

また、期間は空いてしまいますが、茅葺きについての本をお借りしたので、

たくさん勉強したいと思います٩( ‘ω’ )و

では、しばらく次の更新まで間が空きますが、

暫しのさらばです!!

連続投稿すみません!

インターン生の畑です!

みなさま、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?

私は、以前紹介しました部活動のヨットのレースや練習の日々でした。

勝手ながら結果のご報告をさせていただくと、、

総合では52位中19位と一見微妙ですが…(笑)

6レースのうち、2レースを5位と9位でフィニッシュし、私としてはいい結果で終えることができました!!

これもかやぶき屋根での作業における体力向上のおかげでしょうか、、!

ヨットでの体力を生かしつつ、かやぶき屋根もがんばりたいですね!

さて、今回は屋根の下部の作業を一通り終えたため、中間から上部の古茅のめくりの作業でした。

私のレース結果を称え(?)たくさんのごもくを運ばせていただきました!(笑)

img_0484-640x480

この写真よりももっと多くのごもくがでましたが、職人さん方からのお祝いと思い精一杯運搬しました、ありがとうございました(; ・`д・´)

そういえば、季節もすっかり春になり過ごしやすい日々ですね。

ひと汗かいて、休憩をはさみつつ春風のなか行う作業はとても気持ちのいいものです!

これから暑くなりますが、五月病にも負けず日々こなしていきましょう!

それでは、失礼します。

自然に帰る

またまた時間が空いてしまいすみません!

インターン生の畑です。

先日の投稿に引き続き、前回までの現場の様子をお伝えしたいと思います。

img_0464-640x480

軒付けの作業を行ったり、

img_0476-640x480

下地の竹を付け直す作業を行っていました!

なかでも、最も心に残っていることは、使わなくなったごもくとなった茅を田畑に広げる作業を行ったことです。

茅葺き屋根は、使われなくなった茅を自然に返すということを知ってはいたものの、実際に自然に帰っていく姿などをみることはありませんでした。

そして今回、茅を自然に返すことを行ったとき、田んぼにはヤスデがおり、そのヤスデが茅を分解し土に返していくことを知りました。屋根として機能していたものが、次は土になるという普段アスファルトに囲まれた中で生活している私にとっては未知に近いものを感じました。

img_0475-640x480

実際の田んぼの様子です!

img_0467-640x480

また、天気の良い日であり、職人さんたちの作業もはがどっているようにみえました(*’  ’)

自然から恩恵をうけて屋根として活用し、自然に帰ってゆく茅のプロセスをすべて垣間見れた日でした!

今後も自然の力を借りながら作業していきたいと思います!

今回はこれにて終了させていただきます、閲覧ありがとうございました!

お久しぶりです!

みなさま、お久しぶりです。

インターン生の畑です!

ブログを投稿する際に使用しているパソコンの修理をしていたためしばらく更新できませんでした…。ごめんなさい。

では、さっそく2回ほどに分けてこれまでの現場の様子をお伝えしたいと思います!

一番古い記憶となると、3月末の農業公園の現場になります!

img_0312-1-640x480

屋根の葺き替え作業はほぼ終盤でした!

職人さんはというと、軒狩りという作業をしており、軒先の長さを整えるというものでした。

実際に作業風景をみていると、長さを整えるための目印として糸を張って茅を狩っていました。

img_0313-1-640x480

うすいですが..ピンクの糸がその目印になるものです!

厚みのある軒先の茅をジャキジャキと切るのは爽快感がありそうでスッキリしそうな作業にみえました。(笑)

実際に体験してみようということで、軒狩りをしてみたものの、、、

むずかしい!!

ハサミの使い方から、長さの定め方まで素人にはできない作業でした(;´・ω・)

img_0322-1-640x480

こうしてみると、職人さんの大変さとありがたさ、かっこよさを感じますね!!

そして、その次の現場は4月に神戸の大沢町の文化財であるおうちの茅葺きでした。

江戸時代からつづく家系の方の家だそうで、広々としたお庭に圧倒されました。

さて、そんな現場での作業は茅のめくりでした!

img_0454-640x480

足場も高く、内心ひやひやしながらの現場でしたね、、。

実は少し高いとこが苦手なので、足元をみるとヒョーっという独特のあの感じです(笑)

そんな現場では、各地方からの職人さんが数人応援として駆けつけてくださっていました。九州からお越しの方もおり、お話をきくと、やはり神戸の茅葺きとは葺き方が違うそうで。どんなものか実際に目の当たりにしてみたいですね!

歴史で習った吉野ケ里遺跡の名と同様吉野葺きがあるそうです!

また九州に行った際はみてみたいですね!

img_0455-640x4801

画像横向きでごめんなさい..。

休憩時には相良さんが信州に行った際のおみやげをいただきました!

ぶどうのポッ〇ー、りんごのプ〇ッツなどなどおいしいものばかりで、信州にも行きたくなりました、、!(笑)

私の旅行欲の話になってしまいましたね(-_-;)

またいい場所があればぜひ、、!

なんてことは置いておいて、今後も大沢町の現場がつづきます。

大沢町は緑ゆたかで、神戸の海側の港町とはちがった風景がひろがり、すてきな場所です!

また、つづきは明日にお送りしたいと思います!

まるで映画の…

連続投稿すみません、、

インターン生の畑です!

本日も現場の状況をお伝えしたいと思います

先日は西区にある農業公園が現場でした

私が以前来た時よりもずっと屋根が葺かれていて、とてもきれいでした!!

img_0280-640x480

今回は棟部分に千木というものを乗せるという作業でした!

他にも隅棟部分の茅を整える作業もありました

隅棟部分が屋根の上から軒先にかけて反るようにつくられていて、なんとも綺麗でした

職人さん方による棟の作業風景です

img_0281-640x480

屋根の上のほうまで登ってする作業をみていて、茅葺き屋根の大変さを改めて目にしました(゜_゜)

さて、私のほうは、この屋根は古民家を再現したもので、そのなかの屋根裏の掃除や建物内の掃除を主に行いました

その屋根裏が、タイトルにも書いた

そう、まるで映画の…

img_0278-640x480

となりの〇トロのような!

ジブリ好きにはたまりませんでした(笑)

まっくろ〇ろすけなんか出てくるんじゃないのかなとワクワクしながら掃除を進めていました(もちろん出てきません)

そして、その掃除後が

img_0279

薄暗いですが…

なんということでしょう1

茅だらけの屋根裏が匠(自称)によって綺麗に元の姿に戻りました!

すすだらけになりながらも現場の方々と協力してきれいになりました

今回の作業は以上になります

かやぶき屋根の完成姿をみてみたくてうずうずしています..!

それでは、また

改めて、自己紹介

みなさんこんにちは

前回初の投稿をさせていただきました、畑です

今回は、私の詳しいスペックなどをお話しようとこの場をお借りして

改めて自己紹介させていただこうと思います1

私は現在大学3年生で、この3月からくさかんむりにてインターンを始めることになりました

インターンをはじめようと思った理由としては、社会に出る前になにかスキルや自分で何かを成し遂げるということをしたかったからです

私は大学の体育会のヨット部に所属しています

周りには体育会だから、という理由で就職活動に得だなどといわれますが、

実際社会に馴染むことができても、仕事や作業ができなくでは意味がない!

そう思ってそういったスキルを得るべくこのインターンをはじめました

また、数あるインターンの中からなぜかやぶき屋根なのかというと、

昔から伝統や古き良きものに心が惹かれることが多く、よく下町の職人さんの特集をしているテレビに釘付けになっていました

そしてどのインターンをするか迷っているときにこのかやぶき屋根の存在を知り、縄文から受け継がれているものという情報ひとつひとつに興味をもって、はじめようと決断に至りました

覚えることもおおく、大変なこともありますが、楽しい現場であるので自らも楽しんで、

かつこのかやぶき屋根の存在を少しでも周囲の人に知ってもらえるように今後も頑張っていきたいと思っているので、

みなさまどうかあたたかい目で見守っていただければと思います!

ちなみになのですが、私がしていると言ったヨットですが

どのようなものかを紹介してこの記事を終わろうとおもいます!

img_0139

私が乗っているのはディンギーという2人乗りのヨットです

ヨットというと、大きくて高そうなイメージをお持ちの人もいると思いますが、

エンジンのついていない種類もあるのです!

それが、ディンギーと呼ばれるものです

風を主に自然を相手にするスポーツなので、茅葺きと同じように

自然をうまく活用できるかが肝になってきます

奥が深いスポーツなので、もし経験できる機会があればぜひ乗ってみてください!

わかると楽しくなってきます(笑)

では最後に、きれいなヨットの写真でお別れしたいと思います

img_0137

夕日越しのヨット

閲覧ありがとうございました!

はじめまして

日頃、当ブログをご覧の皆様、はじめまして。

今月よりインターンシップ生として茅葺き屋根の事業に参加することとなりました、畑です。

およそ半年間このブログを投稿することとなります、よろしくおねがいします!!

ではさっそく、前回と前々回の現場のお話をしたいと思います!

前々回は、淡路島のほうへ屋根のめくりをしに行ってまいりました。

img_0162-640x480-640x480

img_0161-640x480

img_0164-640x4803

古い茅をめくり、使えるものと使えないものとに分ける作業をしました。

初めてのインターンの現場で、かやぶき屋根の始めの作業に携わることができました!

屋根をめくるという今までにない経験でした!

そして、前回は尼崎の田能資料館へ行ってきました。

img_0246-640x480

ワークショップとして尼崎の市民の方に茅葺きの体験をしていただきました。

私自身、今回もはじめてたたきという作業で入り口付近の茅の形成をしました。

たたき方から、どう形作るかなど難しいことばかりでした…

img_0263-640x480

体験者の方々も楽しく、かつ真剣に茅を葺かれていました。

img_0248-640x4802

笑顔もありながらの現場で、明るくワークショップを終えました!

尼崎市民の参加者の方々、ありがとうございました!

今後もかやぶきについて学びながら、頑張りたいとおもいます!!

Home

Search
Feeds

Return to page top