Home > 縄文 Archive

縄文 Archive

縄文まつり2014!!!

1896771_576859232441891_2833297342896194263_n

今年もくさかんむり謹製ステージでみなさまをお待ちしております!

詳細はコチラ!

古代三部作

image7image6image4

縄文 弥生 古墳

古代住居三部作。

正確な再現かどうかはおいといて、、

たのしい仕事やったなぁ。

家原遺跡公園にて。

sagara

〜ミライの学び舎〜 かやぶき授業開催しました。

こんにちは、事務局 阿部です。

去る10月3日。縄文まつりの一環で淡路島の旧仁井小学校にて

かやぶき授業が行われました。

cimg2665

当日は25名もの参加者にお集まり頂き、大盛況のうちに無事

終了しました。本当にありがとうございました。

授業の内容としては、本祭にて受付になる所を、竹を編んで、苫を編んで

男結びで結びまくって完成させようというものでした。大昔からの洗練された

技術で失われつつあるものをこれからまた活かしていけるように受講生の

皆さんに体験を通してお伝えしました。

今回の経験が皆さんがそれぞれの居場所に戻ってからの新しいチカラに

なりますように。

以下当日の様子です。

<まずは男結び!>

cimg2671


簡単なお話と、受講生の皆さんの自己紹介の後、
まずは竹で作られた四角いリングで男結びの大特訓。
釘を使わず縄やひもで材を編む際の必須技です。
あまりの熱気で何度もリングが壊れましたが、
いつもにないくらいの速さでみなさん「男」になって
なっていきました。正直私の男結びより固かった人
たくさんいました、、、

<今回のお題>

cimg2649

こちらが皆さんの手により素敵な
受付になっていきます。

<竹編み>

cimg2680

特訓のあとは、タテに通っている竹の柱に割竹を編み通して
習ったばかりの男結びでとめていきます。

<竹割りの儀式>

cimg2684

今後恒例になっていくであろう竹割りの儀式です。竹割専用の治具で
竹をスパスパ割ります。もちろん割るのはカンフーマスターのカズゥ先生
です。でも少しお酒が残ってましたね。笑

<給食~>
cimg2695

あっという間にお昼です。プロの料理人が作る自然素材の
豊かな給食。この日は栗ごはんでした。


cimg2700

あまりの美味しさに私の給食を取ろうとする先生方。


cimg2702

そしてご飯の後は活力を得るために必須の昼寝。この画像
だけだといつの時代か良くわかりません。

<午後は苫編み!>

cimg2710

午後は屋根になる部分を苫編みで作ります。これができると
ちょっとした雨除け・日除けとしての屋根を作れるので大変
有用で貴重な技術です。
<屋根を葺こう!!>

cimg2716

皆で一生懸命編んだ苫を屋根部分に組んだ横竹に編みつけて
いきます。ここでも結びは「男」。交代でどんどんどんどん進みます。

<そして完成!!>

cimg2719

優秀な生徒さんばかりだったので、予定の時間内で受付が
完成しました!!地元のちょっとしたイベントでこのようなものを
ぱっと作れたらいいですよね。皆さん本当にお疲れ様でした。

阿部

〜ミライの学び舎〜 かやぶき授業のご案内

10/3 (木)に淡路島の旧仁井小学校で開催される

縄文まつり2013、ミライの学び舎でかやぶきの授業を致します。

廃校になった山の上の小学校を一週間だけ学校に戻すという

ほんとにステキなプロジェクト。

他の授業もおススメのものばかり。

ミライに必要なことが詰め込まれた一週間。

ぜひ自分のカラダで学びにきて下さい!

地元でとれる竹と藁を組んだり、編んだり、結んだり。何千年も続いてきた暮らすことの知恵がギュッと詰まったちいさなかやぶきの小屋をみんなでつくりましょう。

詳しくはこちら→http://www.jomon.me/school.html#id99

本祭もぜひぜひ→http://www.jomon.me/jomonfes.html

p9292782

縄文まつり2012 〜ミナモトへ〜

pa091521
img_0274
pa091526
pa101530
pa101532
pa101536
pa101542
pa101548
pa101551
pa101554
pa101555
pa101559
pa101561
img_0280
pa111565
pa111571
pa111572
pa111575
pa111577
pa121584
pa121585
pa121598
pa121603
pa121610
pa121608
pa121618
pa121614
pa121621
pa121628
pa121635
pa121639
pa121655
pa121672
pa121678
pa121680
pa121682
pa131702
pa131713
pa131727
pa131730
pa131731
pa131771
pa131767
pa131821
pa131750
pa131799
BACHIKONDOOO
ki
pa131852
pa1318301
山北紀彦×大西匡哉
pa131864
pa131860
pa131836
岡本純一 ( あわび 淡路島美術大学 )
pa131872
pa131875
ANBASSA
pa131880
pa131882
一二三
pa131901
pa131916
pa131895
299318_156904787785372_1053587165_n
真砂秀朗×恒×相良育弥
pa131924
カンナヴィーナサヨコ×タケル
pa131959
pa131956
pa141973
pa141974
pa141983
pa141990
pa142001
pa141991
pa142005
pa142025
東野健一
pa142040
pa142047
pa142053
UA×内橋和久×青柳拓次×halcony
pa142084
pa142081
pa142092
pa142093
pa142095
pa142089
pa142107
Thaiko(えま&慧奏withえり花)
pa142123
奈良裕之
pa142134
pa142145
茂木綾子×真砂三千代×笹山かおり
pa142177
UA×えま×サヨコ
pa142156
pa142181
pa142175
9300_2487252556000_1410668244_n

この世に36.5度で燃えている僕らのいのち。

ただそのことがそのまま美しいと思える時間だった。

赤い血の脈動が呼び水となって掘り当てた悦びのミナモト。

このミナモトを知っていればもう怖くない。

大丈夫、大丈夫。

pa1420751

最後になりましたが

まつりに来て下さったミナサマ。

出演者、スタッフのミナサマ。

仁井地区のミナサマ。

淡路市のミナサマ。

そして仁井小学校。

ほんとうにありがとう!

縄文まつり2012

omote

みんなおいで。

縄文まつり2012

お地蔵さん #4

pa222816

あなたはいつも何を見つめているんですか?

秋のワークショップはコチラ!

縄文まつり 〜ありがとう〜

p9272719p9272730p9272731p9272742p9272753p9282759p9292769p9292774p9292780p9292796p9292794p9292782p9292804p9292805p9292809p9302816p9302825p9302836p93028572

ACHICO

p93028781

p93028881pa012894pa012896pa012900pa012910pa012911pa012924

東野 健一

pa012938pa012943

BACHIKONDOOO × 奈良大介

pa012960pa012984pa012988

ホウ

pa013010pa013022pa013026pa013029pa013030pa013031pa013047

a-sha+(a.k.a 山根麻以)

pa013074pa013101pa013157

takacosmos

pa013034pa013213

サヨコオトナラ

pa013235pa023244pa023250pa023258

ラビラビ × 地元のじぃちゃん!

pa023262pa0232661

山北紀彦 × 大西匡哉

pa023302pa023277

宮城愛

pa023287pa023303pa023319pa023322

真砂秀朗 × 大小田さくら子 × KNOB

pa023328pa023340pa023356pa023378pa0233951

風の楽団

pa023391pa023399pa033411pa033414pa033405

言葉にできない経験とはこんなことを言うんだろうなぁって思うほど
身もココロも燃やしきった時間だった。

きっと言葉の本当の意味での”マツリ”だったんだろう。

主客も自他も、こっちもあっちも関係のない
すべてが祝福された三日月からの三日間。

たくさんの方にたくさんの、ほんとうにたくさんのありがとうを頂いた。

かやぶきをしていてこんなに幸せなことは初めてかもしれない。
愛情をこめてつくったものはちゃんと届くんやなぁ。

このマツリに関わったすべての者も物もモノも、
みんなありがとう!!!

6259987765_4a75ce0529_b

縄文まつり

くさかんむりがかやぶきステージをつくります!

かやぶきワークショップもあるよ。

ステキな音も話もあるよ。

ワラワラもいくよ。

jomon01

詳しくはコチラ↓

http://www.jomon.me/

みんな来てね!

いちまんさんぜんねん

 

先月末、滋賀県文化財保護協会が発表したニュースに僕は釘付けになった。

 

「国内最古級の土偶出土」

 

滋賀県東近江市にある相谷熊原遺跡から縄文時代草創期(約1万3前年前!)の

土偶が出土したのです。

 

ふくよかな女性の肉体をかたどったと思われるちいさなちいさな土偶。

しかしそのちいさな肉体から溢れ出る豊穣さに、

縄文の土偶というよりもヴィレンドルフレスピューグといった

ヨーロッパ旧石器時代の女神像のような印象をうける。

 

ほんとうに可愛らしくて美しい土偶なので新聞に掲載されている写真を

何度も何度も眺めていました。

 

いちまんさんぜんねん前の人々はこのちいさな粘土のかたまりに

どのような想いをこめていたんでしょうね。

大昔の遺跡からこのような出土があるたびに

古代人から現代人にむけて発せられたメッセージのような気がします。

 

 

Home > 縄文 Archive

Search
Feeds

Return to page top