Home > かやぶき Archive

かやぶき Archive

男結び!

こんばんは。

夜分の投稿になってしまいました、、。

夜目が冴えがちなインターン生の畑です。

昨日は、大沢町の現場作業はすっかりおわり、

次の現場、八多町に資材をせっせと運ぶ作業を行いました!

img_0688

この現場ともおさらばです!!

そして、次の現場さん、こんにちは。

img_0689

前の現場に比べ、屋根の面積も小さいようで、、

私にはわかりかねましたが、、(笑)

img_0687

昨日は、これだけの資材を往復3回ほど!

なかなかの力仕事でした、、。

そして、私はそれに加え、男結びを教わり、頭も少し使いました!(笑)

一応、1日で覚えたということでお褒めの言葉をいただきましたが、

来週に実現できるかどうか(´-ω-`)

練習あるのみですね!

ヨットとロープワークのある点で共通点はあるので、

マスターは他の人にしやすいかもしれないとはいえ、難しいです!

なかなかきつく結ぶことができなかったり、手の交差のところでアタマがこんがらがったり、、。

しっかりできるかどうかはわかりませんが、屋根の仕事に少し近づけた感じがして嬉しかったですね!

これからもたくさん学んでいきたいと思います!

それでは、本日はこの辺で失礼いたします!

命の糧

〜屋の上の園〜

茅葺き屋根が、他の屋根と違うところは、こういうところ。

自然に抗いながら、やがて自然に負けて、そして次の命の糧となる。

だから茅葺きが大好きで、腑に落ちる。

負けて腐れて、何が悪いさ。

恒久ではなく、小さな連鎖の永久。

人が圧勝しないって、いいな。

相良 育弥さんの写真

相良 育弥さんの写真

相良 育弥さんの写真

相良 育弥さんの写真

青空と茅葺き屋根と、かかし、、?

みなさんこんにちは。

インターン生の畑です!

少々久しい投稿となりますが、、

今回も現場の様子をお伝えしたいとおもいます!

引き続き大沢町での現場で、2週間ぶりに訪れると、もう屋根は完成しておりました!!

img_0633-640x480

きれいな黄金色で、青空に映えますね!!

本日の作業は足場の解体や棟部分に避雷針の取り付け、茅の運搬などなど、、。

かやぶき屋根職人の屋根の上での様子を写真に収めてみました!

img_0641-640x480

、、、ん?

かかしが立っているんでしょうか?

ズームしてみると、

なんと

img_0640-640x480

三木さんでした!!(笑)

棟木の上でなんとも良いバランスで立っておられます!

思い出の一枚ですね(笑)

息抜き?もしつつ、お庭の鯉が泳いでいる池の水の掃除や、

段差があるところに余った資材でスロープをつくるというバリアフリー化もしたりと。

そういった福祉部分も含めつつ大沢町での現場も終わりに近づいてきています。

私はというと、余った茅を淡河町にある蔵に戻しに行ったりしました。
img_0647-640x480

軽トラックに100以上の茅を積んでせっせとおろしたり。

img_0644-640x480

こういったように茅がたくさん置かれた蔵で、各地の茅がおかれていました!

夏にも入ってきて暑い日々がつづきますが、これからもがんばっていきましょう!

それでは、失礼します!

ひと段落

茅葺きフォーラムの前に、なんとかお屋根がおさまりました。
あとは帰ってきてからお掃除と撤収を残すのみ。

民家では神戸で最大級のお屋根だったので、一安心。
長かったー。

では明日、明後日と茅葺きフォーラム in 岩手に、
くさかんむりのみんなで行って参ります!

久しぶりに会うみんな!呑みましょう!

相良 育弥さんの写真

相良 育弥さんの写真

相良 育弥さんの写真

違った視点で

みなさんこんにちは。インターン生の畑です!

今日は昨日の現場についてのお話をさせていただきます!

昨日も前回からのひきつづき、大沢町での現場でした。

前回から二週間あいていたので、かなり作業は進んでいました。

img_0538

足場の丸太も屋根の上の方まであり、茅を運ぶのにも一苦労でした(°_°)

職人さんに1番しんどい作業は何かと聞いてみると、てったいの茅を運ぶほうがしんどいのだとか、、

私たちの方が体力を消費するみたいです、、!

たしかに、日の差す中茅を運ぶのはなかなか体にきましたね。

さて、昨日は普段屋根裏に入って針受けをしていましたが、表側でどのようにしているのかをみました!

下地の竹と屋根の表の茅をおさえる竹とを結ぶにあたり、感覚で針を刺して屋根裏側の人の指示をたよりにしながらも、とても難しそうで。

私にはできそうになさそうな作業でした、、。

img_0540

夏に入るまえにも暑さがみられ、大変ですが風がふいた時には火照ったからだをスーっと風が吹き抜け心地よいです。

屋根の上は高さがあるので、良い風を受けられます!

img_0532-640x480

改めてみるとこんなに高かったのですね!!

大沢町での現場は残すところあと少しということで、ラストスパート、がんばりたいですね!!

では、このあたりで失礼いたします。

自然に帰る

またまた時間が空いてしまいすみません!

インターン生の畑です。

先日の投稿に引き続き、前回までの現場の様子をお伝えしたいと思います。

img_0464-640x480

軒付けの作業を行ったり、

img_0476-640x480

下地の竹を付け直す作業を行っていました!

なかでも、最も心に残っていることは、使わなくなったごもくとなった茅を田畑に広げる作業を行ったことです。

茅葺き屋根は、使われなくなった茅を自然に返すということを知ってはいたものの、実際に自然に帰っていく姿などをみることはありませんでした。

そして今回、茅を自然に返すことを行ったとき、田んぼにはヤスデがおり、そのヤスデが茅を分解し土に返していくことを知りました。屋根として機能していたものが、次は土になるという普段アスファルトに囲まれた中で生活している私にとっては未知に近いものを感じました。

img_0475-640x480

実際の田んぼの様子です!

img_0467-640x480

また、天気の良い日であり、職人さんたちの作業もはがどっているようにみえました(*’  ’)

自然から恩恵をうけて屋根として活用し、自然に帰ってゆく茅のプロセスをすべて垣間見れた日でした!

今後も自然の力を借りながら作業していきたいと思います!

今回はこれにて終了させていただきます、閲覧ありがとうございました!

はじめまして

日頃、当ブログをご覧の皆様、はじめまして。

今月よりインターンシップ生として茅葺き屋根の事業に参加することとなりました、畑です。

およそ半年間このブログを投稿することとなります、よろしくおねがいします!!

ではさっそく、前回と前々回の現場のお話をしたいと思います!

前々回は、淡路島のほうへ屋根のめくりをしに行ってまいりました。

img_0162-640x480-640x480

img_0161-640x480

img_0164-640x4803

古い茅をめくり、使えるものと使えないものとに分ける作業をしました。

初めてのインターンの現場で、かやぶき屋根の始めの作業に携わることができました!

屋根をめくるという今までにない経験でした!

そして、前回は尼崎の田能資料館へ行ってきました。

img_0246-640x480

ワークショップとして尼崎の市民の方に茅葺きの体験をしていただきました。

私自身、今回もはじめてたたきという作業で入り口付近の茅の形成をしました。

たたき方から、どう形作るかなど難しいことばかりでした…

img_0263-640x480

体験者の方々も楽しく、かつ真剣に茅を葺かれていました。

img_0248-640x4802

笑顔もありながらの現場で、明るくワークショップを終えました!

尼崎市民の参加者の方々、ありがとうございました!

今後もかやぶきについて学びながら、頑張りたいとおもいます!!

お誘い 10月30日かやぶき世界探訪~魅惑の北欧編開催~

おはようございます、ジムです。
こちらでのご案内が遅くなり申し訳ありません。
明後日の金曜日に下記セミナーが開催されます。

もしお時間あれば是非お越しくださいませ!!

【タイトル】かやぶき世界探訪~魅惑の北欧編~

【日時】10月30日(金)18時~20時
【場所】すまいるネットセミナールーム
( 神戸市中央区雲井通5-3-1 サンパル5階)

【内容】毎回好評のかやぶき世界探訪、今回は北欧編です。
スウェーデンに於いて開催された、世界の茅葺き職人が
集まる大会の報告から、デンマークにあるレス島の
海藻葺きの建築までを内容豊かにご紹介します!

【講師】塩澤 実(茅葺屋 代表)
相良 育弥(淡河かやぶき屋根保存会 くさかんむり 代表)
【参加費】500円
【定員】30名
【共催】NPO法人 ひょうごヘリテージ機構H2O神戸
淡河かやぶき屋根保存会 くさかんむり
【協力】神戸市すまいとまちの安心支援センター(すまいるネット)
【後援】神戸市
【問合せ・申込み】阿部洋平(くさかんむり)  E-mail: abe@kusa-kanmuri.jp

32

ジムだより~茅葺き調査~

おはようございます、ジムです。

2日連続の投稿、初です。
親方、ほめてくださいね。

さて、現在神戸市内では歴史建造物についての
調査が実施されています。(↓過去の神戸新聞記事)

20150805073645626_01

茅葺き民家についても平成20年以来の全棟調査が
行われております。この調査を受けて何がどのように
進んでいくのかまだ未定のことが多いですが、

茅葺き民家の所有者の方をはじめとする茅葺に関わる
多くの方が望むことを明らかにし、その実現に向けて
色々推し進めていけるようにくさかんむりも行動していこうと
思います。

お誘い~内覧会(5月10日)~

こんにちは、ジムです。

本日は内覧会のお誘いです。
昨年秋に屋根工事に携わらせて頂きました、

神戸市北区道場町の大前様邸

が先日竣工しました。
そこでいるか設計集団様が
5月 10日の11時から17時まで
現地で内覧会を開催することになりました。

とても素敵なお宅に仕上がっております。
是非足をお運びくださいね!

内覧会のご案内

Home > かやぶき Archive

Search
Feeds

Return to page top