Home > Archives > 2009-03

2009-03

4月イベントのお知らせ

 

植生調査イベント Listen 2009 春

〜春の茅場で観て食べて〜

人の手が入らなくなってクズとセイタカアワダチソウが生い茂る田んぼの高畦。 

その畦をかやぶき屋根の材料となるススキの草原「茅場」にしてゆく過程で、

植生はどう変化するのでしょうか? 

今回は、枯れ草を刈り取ってやることで数年ぶりに地面に陽光が降り注ぎ、

土の中で静かに眠っていた植物の種が ムクムクと目を覚ましだしている、

にぎやかな春の茅場を目と舌で味わいましょう! 

 

event_20090425


開催日時 425() 10時~3時  雨天順延 26() 

開催場所 神戸市北区淡河町淡河

参加費 500円(保険代、昼食代含む) 

講師 三宅慎也 松原徹郎 

主催 淡河かやぶき屋根保存会 くさかんむり  共催 神戸北区役所・茅葺屋

 

問わせ・申込み ☎078-959-0531 ogo@kusa-kanmuri.jp 

当日の昼食は、春の山菜てんぷらそばを用意しております!

PDFのダウンロードはこちら


  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

くさかんむり筆おろし

 

くさかんむりのブログがスタートしました。

くさかんむりの活動と、かやぶき屋根のことを中心に、

縄文から現代まで道草を食いながら書き綴っていこうと思います。

皆さまどうぞ宜しくお願いいたします!

 

ため池の堤

 

Home > Archives > 2009-03

Search
Feeds

Return to page top