Home > Archives > 2010-04

2010-04

春の風に

 

 長いあいだブログを更新していなかった。

 

 もともとなまけものの僕だが、別にさぼっていたわけではない。

 飽きたわけでもやめたわけでもなく、ただ日々の、目の前の仕事を

 こなしてゆくことに燃え尽きてしまっていて

 記述するという感覚が希薄になっていたせいだ。

 

 ある意味で充実した日々ではあったが、

 どこかに何かを置き去りにしているような、

 何かから眼をそむけているような感覚があったような気がする。

 「忙しい」はホントただの言い訳だと思う。

 
 先日、仕事が一区切りついて久々の休日に

 古民家族の活動の手伝いで屋根に登った時、

 頬を撫でるやわらかな風にふっと「あぁ、春やなぁ」と感じた。

 

 先日までいた現場の庭に山桜も咲いていたし、

 茅場に咲くタンポポやスミレの花も眼にしていたのに

 春を感じていなかったことに気がついた。

 

 まわりの世界と自分とのチューニング。

 チューニングが合っていないとただ見えているだけで

 見ていないのと同じことなんでしょうね。

 

 トニモカクニモ、お待たせしました。

 いままで冬眠していたと思えばいいじゃないか!

 という正当化をしつつブログ再開です。

 

 イベント案内や現在の出来事と平行して、

 ブログがストップしていた去年の秋以降の出来事も

 さかのぼりながら紹介してゆきたいと思います。

 

 どうぞヨロシク!

 p2280023

 
 

Home > Archives > 2010-04

Search
Feeds

Return to page top