Home > Archives > 2012-04

2012-04

百姓 〜100ノカバネ〜

p4291255

重機で高畦の犬走りを器用につくる。

自分のおかれている環境と状況を最大限に生かすのが百姓。

色気はないけどこれも立派な百の業のひとつ。

軽トラの車窓から #4

p41911912

なんでもない風景なんだけど、しばらく見とれてしまった。

僕が画家なら絵に描かずにはいられなかっただろうな。

静謐で美しい数秒間の一コマ。

がらんどう

p4151183

地元淡河にある薬師堂の棟(てっぺん)の着せ替えをした。

毎日お参りにくる若い母とふたりの子ども。

毎日声をかけてくれてくれる近所のばぁちゃんと犬。

線香のかおりと鐘の音、まあたらしい仏花とお供え物。

人のいのりと息づかいで満ちたがらんどう。

オン コロコロ センダリ マトウギ ソワカ。。。

カブキ×カヤブキ

p4151197p4151202
p4151265

下谷上農村歌舞伎舞台での4年ぶりの歌舞伎の上演。

久しぶりのお役目にかやぶきも嬉しそう♬

春の陽気にのぼせた頭に、もんもんと妄想が膨らむ。

この舞台、歌舞伎の上演だけではもったいないな。

V∞REDOMSでもいいじゃない。

高木正勝でもいいじゃない。

山下洋輔でもいいじゃない。

Jazzでもインド音楽でもデトロイトテクノでもいいじゃない。

カブいていればなんでもいいじゃない、、、

って無責任な妄想はこのへんでおわり。

けれど伝統のなかで精一杯あそんで

制約のなかで思いっきり飛び跳ねたいな。
 
上演にあたって尽力されたみなさま、

ステキな時間をありがとうございます!
p4151232

間欠泉

p4101368

圃場整備をまぬがれた石垣積みの棚田の中に立っている、しだれ桜の老木。

春になると土地の精気がしだれ桜をつたって吹き出しているよう。

さくらは修羅の間欠泉。

あたりすぎぬよう、ご注意を。

ササ

p4061264
p4061289ササで屋根を葺いてきました。

笹やから「くさかんむり」じゃなくて「たけかんむり」やなぁ。

特徴:もさもさしてかわいく、抗菌作用があり、

がんばればお茶にもできます。

ただし、野生のパンダには要注意!

金沢湯涌江戸村にて

そして日本で笹葺きが出来るのはこいつらのおかげ!

丹後村おこし開発チーム

前向きな場

p3311160p3311182p3311185p3311191p3311199p3311204p3311233p3311206p3311208p3311236p3311223p3311209p3311243

淡河町まちづくりワークショップ 〜コドモヲフヤセ〜 にて。

老若男女の生のツイートを聴けて

みんなの想いを共有できた、ありそうでなかった「場」

問題や不満はいっぱいあるけど

自分の住んでいるところは自分で、みんなでおもしろくしよう!

僕のいちばん好きなツイート↓
p3311211

おーごすき

いいね!

Home > Archives > 2012-04

Search
Feeds

Return to page top