Home > Archives > 2017-06

2017-06

男結び!

こんばんは。

夜分の投稿になってしまいました、、。

夜目が冴えがちなインターン生の畑です。

昨日は、大沢町の現場作業はすっかりおわり、

次の現場、八多町に資材をせっせと運ぶ作業を行いました!

img_0688

この現場ともおさらばです!!

そして、次の現場さん、こんにちは。

img_0689

前の現場に比べ、屋根の面積も小さいようで、、

私にはわかりかねましたが、、(笑)

img_0687

昨日は、これだけの資材を往復3回ほど!

なかなかの力仕事でした、、。

そして、私はそれに加え、男結びを教わり、頭も少し使いました!(笑)

一応、1日で覚えたということでお褒めの言葉をいただきましたが、

来週に実現できるかどうか(´-ω-`)

練習あるのみですね!

ヨットとロープワークのある点で共通点はあるので、

マスターは他の人にしやすいかもしれないとはいえ、難しいです!

なかなかきつく結ぶことができなかったり、手の交差のところでアタマがこんがらがったり、、。

しっかりできるかどうかはわかりませんが、屋根の仕事に少し近づけた感じがして嬉しかったですね!

これからもたくさん学んでいきたいと思います!

それでは、本日はこの辺で失礼いたします!

命の糧

〜屋の上の園〜

茅葺き屋根が、他の屋根と違うところは、こういうところ。

自然に抗いながら、やがて自然に負けて、そして次の命の糧となる。

だから茅葺きが大好きで、腑に落ちる。

負けて腐れて、何が悪いさ。

恒久ではなく、小さな連鎖の永久。

人が圧勝しないって、いいな。

相良 育弥さんの写真

相良 育弥さんの写真

相良 育弥さんの写真

相良 育弥さんの写真

青空と茅葺き屋根と、かかし、、?

みなさんこんにちは。

インターン生の畑です!

少々久しい投稿となりますが、、

今回も現場の様子をお伝えしたいとおもいます!

引き続き大沢町での現場で、2週間ぶりに訪れると、もう屋根は完成しておりました!!

img_0633-640x480

きれいな黄金色で、青空に映えますね!!

本日の作業は足場の解体や棟部分に避雷針の取り付け、茅の運搬などなど、、。

かやぶき屋根職人の屋根の上での様子を写真に収めてみました!

img_0641-640x480

、、、ん?

かかしが立っているんでしょうか?

ズームしてみると、

なんと

img_0640-640x480

三木さんでした!!(笑)

棟木の上でなんとも良いバランスで立っておられます!

思い出の一枚ですね(笑)

息抜き?もしつつ、お庭の鯉が泳いでいる池の水の掃除や、

段差があるところに余った資材でスロープをつくるというバリアフリー化もしたりと。

そういった福祉部分も含めつつ大沢町での現場も終わりに近づいてきています。

私はというと、余った茅を淡河町にある蔵に戻しに行ったりしました。
img_0647-640x480

軽トラックに100以上の茅を積んでせっせとおろしたり。

img_0644-640x480

こういったように茅がたくさん置かれた蔵で、各地の茅がおかれていました!

夏にも入ってきて暑い日々がつづきますが、これからもがんばっていきましょう!

それでは、失礼します!

ひと段落

茅葺きフォーラムの前に、なんとかお屋根がおさまりました。
あとは帰ってきてからお掃除と撤収を残すのみ。

民家では神戸で最大級のお屋根だったので、一安心。
長かったー。

では明日、明後日と茅葺きフォーラム in 岩手に、
くさかんむりのみんなで行って参ります!

久しぶりに会うみんな!呑みましょう!

相良 育弥さんの写真

相良 育弥さんの写真

相良 育弥さんの写真

Home > Archives > 2017-06

Search
Feeds

Return to page top