Home > かやぶき | イベント | 古代孝 | > こどもは古代、そして未来。

こどもは古代、そして未来。

pb181220
pb181223
pb181229
pb181232
pb181235
pb181237
pb181240
pb181252
pb181260
pb181256
pb181270
pb181284
pb181285
pb181286
pb181288
pb181289
pb181295
pb181299
pb181304
pb181314pb181321

こどもは人生という歴史のなかでは古代なんだとつくづく思う。

目の前の素材であそび、たわむれ、何かをつくりだす。

僕たちがこどものころに秘密基地をつくったりしたときの

あのワクワクと同じものを感じてくれていたら嬉しい。

そのワクワクをもったまま大人になっておくれ。

また来年も会おうなぁ。

pb181326

神戸市埋蔵文化財センター 「竪穴住居をつくろう!」にて。

Comments:2

杉原由香 12-12-16 (日) 4:17

素敵です!!
子供達の笑顔!!
わくわく秘密基地!子供の頃のわくわくがよみがえりますね!
茅葺の保存に興味があり、こちらに辿り着きました!
いつか私も体験しに行きます!^ ^
そして、茅葺の家の良さを体感しにいきます!
「生まれた時から還る場所が決まっている」
「百姓の100の知恵の内、10が茅葺」
かなり響きました!!
応援しています!!!

sagara 12-12-18 (火) 7:25

 杉原さま

 コメントありがとうございます!
 最近みなさまfacebookのほうにコメントを書き込みますので
 久々のブログへのコメントがなんだか嬉しいです。

 かやぶきの保存に興味があるのですね。
 くさかんむりもまだ4,5年くらいの活動期間しかありませんが、
 色々とやってきて思うのはとにかく愉しむこと。
 悲観的になりそうな現状や苦しいことも色々とあるのですが、
 そういうこともひっくりめて
 かやぶきの持つチカラを信じて今出来ることをひとつひとつ丁寧にやること。

 かやぶきを「残す」のではなく「残る」ようにしたい。
 残したいと思うセンスをみんなに持ってもらうような活動を続けて行くこと。
 くさかんむりはそんなことをしております。

 また遊びにきて下さいませ。
 現存する日本最古級のかやぶき民家「箱木千年家」もありますし
 全身でかやぶきを体感できますよ!

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.kusa-kanmuri.jp/blogtest/wp-trackback.php?p=2827
Listed below are links to weblogs that reference
こどもは古代、そして未来。 from くさかんむり

Home > かやぶき | イベント | 古代孝 | > こどもは古代、そして未来。

Search
Feeds

Return to page top