Home > Topic > 屋根裏 屋根のお手入れ

屋根裏 屋根のお手入れ

  • 2017-09-18 (月) 22:15
  • Topic

こんにちは!インターン生のあっきーです。

今回は屋根裏と屋根のお手入れについて話していこうと思います!

この日は気温も高く、風が少ない日での作業でした。

e5b18be6a0b9e8a38fe585a5e3828ae58fa3efbc91

これが屋根裏に登るための入り口なのですが、なんだか涼しい風が流れている?

そして登ってみると、、

e5b18be6a0b9e8a38fefbc91

e5b18be6a0b9e8a38fefbc92

す、すごい!そして涼しい!

脚立を登って屋根裏に入っただけで別の世界に来ているかのようでした。

この一本一本の丸太がこの大きな屋根を支えてるのだろう。と感動しました

ちなみに外側から見るとこんな感じ

e5b18be6a0b9e99da2

上に葺いていくにつれてどんどん暗くなって行くのですがそこで活躍するのがこの照明です

e5b18be6a0b9e8a38fe785a7e6988e

しかし長時間点けたままにすると夏の暑い日は電球の熱でかやが焼けてしまい、火事の原因にもなりうるので屋根裏に登る際だけつけることになっています。

話題は変わり

e6898be585a5e3828cefbc91

これは屋根に登る私の姿。。雰囲気出てますね~

ところでこれは何をしているでしょう??

こちらの屋根面は20年ほど前に葺き替えたそうでよーくみてみると表面がボコボコに・・・

ちなみにこちらは同じ家で2年前に葺いた屋根面

e6898be585a5e3828cefbc92

こうしたボコボコの面は雨が降った際に流れが集中してしまい、その部分だけ老朽が進んでしまいます。

そこで凹みが大きいところに

e6898be585a5e3828cefbc93

こういった感じで挿していきます。こういった作業をこまめに行うことで屋根の寿命を伸ばせます。

おまけ

かやぶき屋根ならではの光景でこういったものがあります

e3818ae381bee38191

これは鉄槍を屋根に刺し、茅を落とさないように工夫しているものです

私も真似して愛用しているメモとペンを・・

e3818ae381bee38191efbc92

これは便利だ!!(かやを痛めるので普段はやりません)

以上、あっきーからでした

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.kusa-kanmuri.jp/blogtest/wp-trackback.php?p=3610
Listed below are links to weblogs that reference
屋根裏 屋根のお手入れ from くさかんむり

Home > Topic > 屋根裏 屋根のお手入れ

Search
Feeds

Return to page top