Home > イベント | > カヤコヤ2009 屋根葺き

カヤコヤ2009 屋根葺き

みなさん朝から元気いっぱいで、

中庭でおしゃべりをしていると、

参加者のチャイ屋さんがチャイを入れてくれました。

チャイ

ビスケットとチャイでまた会話がはずみます。

 

屋根葺き開始まで時間があるので

同じ町内にあるcottのツリーハウスをみんなで見学に。

ツリーハウス

そしてぶるまんでモーニング!

プチ淡河ツアーで淡河を満喫してもらいました。

 

さて、そろそろ屋根を葺きましょう。

みんなで「とま」を編んでいきます。

p8230542

いたってカンタン。

ワラ縄に稲ワラをうすくのばしながら編み止めていくだけ。

p8230546

ちょっとしたコツは必要ですが、

慣れれば一時間で10メートルくらいはつくれます。

 

ある程度の長さを編めたら

p8230562

少し遊んでから

p8230577

丸めて運びます。

p82305781

さて準備が整いました。

前日に組んだ下地に覚えたての男結びでとめていきましょう。

 

通常の屋根葺きと同じように下から順番に葺いていきます。

p8230582

あとはどんどん葺き重ねていくだけ。

p8230592

屋根裏から男結びで「とま」をとめて行きます。

p8230603

棟際まで葺き上がったところで小休止。

 

今回の参加者は油断出来ません。

なにやらゴソゴソしているなと思ったら、

余った下地竹で即席ディジュリドゥ!

p8230640

ホント、みなさん芸達者。

遊び心を忘れないステキな人達が集まって来てくれたんですねぇ。

ディジュの倍音に酔いしれたあとは、

棟を納めてしまいましょう。

 

稲干しの要領で、束を広げて乗っけていくのですが、

稲干しのように束をクロスしないで

根元を押し付けるような感じで束を開きます。

p8230647

五つ六つ並べたら、それをワンセットにして

手前の束からひとつかみワラをとってとめて行きます。

p8230645

これを端から端までくりかえしたら完成です!

p8230648

「とまあみ」は普通のかやぶき屋根とは違い、

あらかじめすだれ状に材料を編んでおくので

短時間でサッと屋根をかけることができます。

 

一度「とま」を編んでおくとロール状にまるめて保管もできますので、

イベントなどの仮設小屋に応用ができるのではないでしょうか。

 

今回みんなでつくったカヤコヤは、

11月1日の淡河そら祭りの受付ブースとして活躍します。

お楽しみに!

 

かやぶき屋根は文化財のような立派なものから、

このとまあみのようなラフなものまで幅広い在り方があります。

文化財のようなかやぶき屋根は伝統として、資料として残っていきますが

とまあみのような生活に密着した業は、

今、この業を持っていられる方がやめてしまえば

なにごともなかったかのように、簡単に消えていきます。

 

しかし、毎年毎年収穫できる草を用いた業というのは

このとまあみのようにラフでサイクルの早い、

普段着のような、カジュアルなものであってもいいと思う。

かやぶき屋根を文化財とか伝統という視点で見た時に

こぼれ落ちてしまうもの。

 

そんなこぼれ落ちてしまうものの中に

「草」というものを使いこなしてきた先人たちの活きた知恵が

僕はあるような気がします。

 

くさかんむりはそういうもの寄り添い、

耳を澄ましていきたいと思う。

 

もっと身近な、カジュアルなかやぶきを。

 

その日の晩に

残った参加者と友人とで出来上がったばかりの

カヤコヤのなかで呑んで語らいました。

p8230703

土の匂いとワラの香りが満ちる三角の空間は、

なんだかカラダのとても古い感覚が呼び覚まされるような

ある意味の豊かさと強さをもった空間でした。

 

参加してくださったみなさん、おつかれさまでした。

そしてありがとうございます。

 

もっともっとおもしろいものが提供出来るように

これからもがんばっていきますので応援おねがいします!
p8230652

Comments:4

倭月(wacky) 09-08-29 (土) 0:21

いやいや、ほんまに楽しかったよ
淡河ってこれから来るわね
市街地から1時間
盛り上げがいのある土地だなぁ
今回、あの場をシェアできたのはラッキーだったよ
そら祭りが楽しみだね(僕は行けませんが)

この「とまあみ」の軽い感じやテクスチャーもやばかった
この2/3のサイズくらいのがいっぱい並んでたら可愛いだろうな
まずはうちの犬の小屋をとまあみにしてみたい
できあがった小屋の中に入ったときの不思議な感じはなんだったんだろう
トウジョウさんも同じ感じを、、、、
ピラミッドパワー?(笑)

sagara 09-08-29 (土) 12:38

ワキモトさま

コメントありがとうございます。

将来的には淡河祭りのブースをすべてカヤコヤにしようと
思っています。
三角屋根がたくさん並んだ風景を僕も見てみたいです。

アイロンのお家も是非とまあみでつくってみて下さい。
やりすぎて大家さんに怒られないようにご注意を(笑)

カヤコヤの中に入った時のあの感じは何なんでしょうね。
かやぶきピラミッドパワー(笑)の秘密を
カラダをつかって調べてみます。

西の方長安を出れば故人なからん 09-09-09 (水) 2:04

相変らず楽しそうな日々を送っておられるようですな。
僕も行きたいよーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!
ほなまた

Ps 山さんに美味そうな酒を送っておいたのでぜひ一杯やりにいってください。

sagara 09-09-09 (水) 11:14

ナホムさま

おフランスよりコメントありがとう!
帰って来たらウチをゲストハウスにつかっていいよ。
日本の田舎を満喫してください。

来月に茅場でのお月見会をするのでぶどう酒はその折に頂きます!
ではでは。

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:2

Trackback URL for this entry
http://www.kusa-kanmuri.jp/blogtest/wp-trackback.php?p=514
Listed below are links to weblogs that reference
カヤコヤ2009 屋根葺き from くさかんむり
pingback from くさかんむり - カヤティピ 09-09-19 (土) 21:58

[...] 受付小屋と同じくとまあみで考えてみました。 [...]

pingback from くさかんむり - 歩くかやぶき 09-09-30 (水) 0:08

[...] 近頃おなじみの「とまあみ」でやることにしました。 [...]

Home > イベント | > カヤコヤ2009 屋根葺き

Search
Feeds

Return to page top