Home

くさかんむり

職人のこだわりと技

またまた連続投稿でごめんなさい!
インターン生の杉本です!(愛称:スギちゃん)

僕はインターン中は家から現場が遠いということもあり
住み込みで2泊3日お弟子さんの家に居候させていただいてます。
ですので3日分一気に書くことが多いと思います。ご了承ください。(*_*;

インターシップ2日目
今日の目標も昨日と同じ、積極的に仕事をもらうです!
基本は掃き掃除に徹して、屋根で作業している職人に「スギちゃ~ん!」って頼まれたら
それを手伝いに行ってって感じです。

ゴモク掃除は地面だけでなく、職人さん達が作業する足場の掃除も含まれます。
落ちたら大変危険な場所で汗を流し働いている職人さん達の安全のためにも
僕たち「てったい」(職人さんの補佐をする役職)は現場で大変重要な存在だそうです。

ちなみに職人さん達の足場がこちら!
s_6615338296235
極力片付けがしやすいようにブルーシートが敷かれてますね!
そういった無駄な動きを極力避けるのも現場の方々の知恵だと思います。

ここからの眺めはこんな感じ!風が気持ちイイ…✨
s_6615157580695

午後からは新しい仕事「化粧がや」作りを職人の阿部さんから教えていただきました。
「化粧がや」っていうのは軒下の見えるところにしく「かや」のことで、
外から見られるからこそ美しくという意味があるそうです。
片手でひと掴みしたヨシの束を両手で絞るみたいに擦り合わせて
根本あたりの葉っぱを落とします。
s_6615157611412

ガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサ

無心になって葉っぱを剥きます。

するとほら!
s_6615157628504
色鮮やかになってるでしょ!

この「化粧がや」をつかって軒下を美しく見せていくんですね。
繊細な技だなぁって思います。

今日僕の作った「化粧がや」がこの後軒下に敷き詰められていくのだと思うと
嬉しいですね!楽しみです!

とりあえず動く!

連続投稿すみません。
インターン生の杉本です!

インターシップ初日、まずは積極的に動いて仕事をもらおう!
これを今日の目標にかかげ、作業に取り組むことにしました。

相良さんからMY足袋を頂き、いざ現場へ!!!

e8b6b3e8a28be38292e381afe3818f
待って!足袋履くのめっちゃムズイ!
相良さんにコツを教えてもらいながら頑張りました。

それではやっと現場です!
まず任された仕事はゴモク掃除!
ゴモクと言っても僕らが出すゴミとかではなくて
古くなって朽ちたかやぶき屋根の「かや」のことをここでは「ゴモク」というみたいです。

ゴミ掃除
わ~(ゴモクが)いっぱい!!がんばるぞ!

たくさん集めたゴモクはわら縄で縛ったりブルーシートでまとめて
トラックの荷台へ詰め込みます!
荷台への詰め込み方にもいろいろな工夫が織り込まれているのですが
これについてはまた今度書くつもりです。
働くことに熱中しすぎて写真撮るの忘れてた…アハハ♡

今回はそれを農家さんの畑に持っていきました。
というのもゴモク(朽ちたかや)はもともと植物なため、土に返るだけではなく
不毛な土地を肥沃な土地に変える力を持っているんだとか!
人間社会が自然の中で上手く循環しているなぁと考えさせられる一日でした。

仕事終わり作業用の手袋を脱ぐとびっくり!!!
まっくろくろすけになってました!
ススや土ぼこりで頭から足の指先まで真っ黒けっけ。
でもそれだけ働いたことへの充実感のほうが強く、大変気持ちのいい一日でした!
s_6615442960635

みなさん初めまして!

みなさん、初めまして。

これから長期インターン生としてお世話になります、杉本です!

くさかんむりの現場の方々からは「スギちゃん」という愛称で呼んでいただいております。

インターン初日からお天道様が僕の門出を祝ってくれているのかすこぶる快晴でスタートできたこと、大変うれしいです!

これから半年、くさかんむりの相良さんの下、同期の秋山と切磋琢磨しながらしっかり成長していきたいと思います。
e3818fe38195e3818be38293e38280e3828ae38080e99b86e59088e58699e79c9f

それにしても暑い!!!(+o+)

一期一会とは…

みなさまこんばんは。

インターン生の畑です!

とうとう差し茅の作業も終盤となり、あとは棟木と屋根の面の茅を整える作業となりました!

毎回思うことなのですが、現場が終わるごとに少しさみしさがでてきます。

家主の方などと会ってお話したときほど、現場に親しみを持てて、終わりを迎えるごとに会えなくなってしまうのか、と残念な気持ちになります。

一期一会とはこういった気持ちでもあるのかなと、しみじみ感じます。

しかし、機会があればお元気な顔を見に行きたいですね!

さて、今回の作業でも、私が差し茅をさせてもらい、これでいいのかと常に疑いながらも、片腕の長さほどやり遂げました!(少ない!)

img_0863-640x480

この写真の真ん中あたりが私が差した部分です。

なんと!違和感ありません!なじんでいます!

それもそのはず、かずさんに修正してもらいました。(笑)

しかし、いいんじゃないかとお言葉をいただき、うれしく感じました!!

img_0864-640x480

屋根全面きれいに差し終わりました(*’ω’*)

できあがりをみるといつもなにかこみあげてくるような、感動を感じます。

そして!ででん!

img_0862-640x360

休憩時にやさしいやさしい阿部さんが買ってくださりました(*’ω’*)

((決して言わされていません、決して。

夏場のフルーツゼリーは生き返ります!ごちそうさまでした。

これからますます熱くなってきますが、

残りの作業もあとわずか。がんばっていきたいと思います!

それでは、失礼いたします。

ドイツ2日目

ドイツ2日目。

今日は明日からのワークショップにむけて、
フィールドの下見と、アーヘン市内をみなでそぞろ歩く。

三年前に、ワーキングホリデーで来ていたレネのお宅(お城)に、
今年もステイさせてもらう。

早朝にパパが敷地の森に作りたいという、ゲストハウスの打ち合わせ。少しずつイメージがまとまってきたな。

去年、超超突貫随時受け入れワークショップで作ったお屋根も、
ドイツの気候に馴染んでいました。
今年の春に気温が上がらなかったのと、雨が少なかったので、
芝棟はちょっぴり元気がないから、今年も何か植えてあげようかな。

くさかんむりに来ていたクマちゃんとも再開。
そんなに久しぶりじゃないけれど、元気そうでなにより。
今年はクマちゃん設計の小さな茅葺きを作ることになったから、
明日から楽しみ!

さてさて、まだちょっと時差ボケてますが、
がんばるかー!

相良 育弥さんの写真

相良 育弥さんの写真

相良 育弥さんの写真

相良 育弥さんの写真

いざ、ドイツへ

今年もドイツに行って来ます!

今回はメンバーも増えてどんな旅になりますやら。

とにかく今を楽しんで来ます!

近況はちょくちょく報告しますんで、
楽しみにして置いて下さいませ。

取材

造園や建築のCADを作っているRIKさんに取材して頂きました。

取材に来てくれたのは、学生時代の同級生。

仲間の庭師の取材で久々に再開して、

そして僕も取材してもらいました。

同級生の取材なんで、好き勝手喋ってる感じが良いです。

とにもかくにもお暇があれば読んでみて下さいませ。

http://www.rikcorp.jp/contents/ikuyasagara/

文化の微笑み

ドイツから2か月日本に来ていた学生のクマちゃん。

彼を見ていると、その国の文化というのは住んでいるだけでは感じることができなくて、その文化に興味を持ち愛した人に微笑むのだと思った。日本人以上に圧倒的な学びをしていたような気がするよ。

僕は茅葺き職人でも宮大工でもないので、わんこそばという日本の戦う食文化を教えてあげました。今度は盛岡で。

本陣跡でいい写真が撮れました!

鶴巻 耕介さんの写真

くまちゃんの修行終了!

ドイツから来ていたクマちゃん。

茅葺きの現場で働くのは今日まで。

約2ヶ月間よーがんばった!

来た時は白くてヒョロっとした感じやったけど、

すっかり逞しくなっちゃって。

茅葺きでの経験が、彼の人生のスパイスになってくれたら嬉しいな。

また逢おう!ってか1週間後くらいにドイツで逢うけどねw

相良 育弥さんの写真

くまちゃんと鳥居づくり

熊ちゃん修行完了。

ドイツ人(+日本人)の学生、熊ちゃんと鳥居を作りました。

できる限り手作業、伝統的な方法で行いました。

熊ちゃんが初めて使ったチョウナとヤリガンナで柱を丸めたので、少し(かなり?)デコボコしてますが、それもいい雰囲気を出してます。

普段一人で作業してるので、楽しい時間でした。

また来てね〜。

菅野 勝友さんの写真

Home

Search
Feeds

Return to page top