Home

くさかんむり

改めて、自己紹介

みなさんこんにちは

前回初の投稿をさせていただきました、畑です

今回は、私の詳しいスペックなどをお話しようとこの場をお借りして

改めて自己紹介させていただこうと思います1

私は現在大学3年生で、この3月からくさかんむりにてインターンを始めることになりました

インターンをはじめようと思った理由としては、社会に出る前になにかスキルや自分で何かを成し遂げるということをしたかったからです

私は大学の体育会のヨット部に所属しています

周りには体育会だから、という理由で就職活動に得だなどといわれますが、

実際社会に馴染むことができても、仕事や作業ができなくでは意味がない!

そう思ってそういったスキルを得るべくこのインターンをはじめました

また、数あるインターンの中からなぜかやぶき屋根なのかというと、

昔から伝統や古き良きものに心が惹かれることが多く、よく下町の職人さんの特集をしているテレビに釘付けになっていました

そしてどのインターンをするか迷っているときにこのかやぶき屋根の存在を知り、縄文から受け継がれているものという情報ひとつひとつに興味をもって、はじめようと決断に至りました

覚えることもおおく、大変なこともありますが、楽しい現場であるので自らも楽しんで、

かつこのかやぶき屋根の存在を少しでも周囲の人に知ってもらえるように今後も頑張っていきたいと思っているので、

みなさまどうかあたたかい目で見守っていただければと思います!

ちなみになのですが、私がしていると言ったヨットですが

どのようなものかを紹介してこの記事を終わろうとおもいます!

img_0139

私が乗っているのはディンギーという2人乗りのヨットです

ヨットというと、大きくて高そうなイメージをお持ちの人もいると思いますが、

エンジンのついていない種類もあるのです!

それが、ディンギーと呼ばれるものです

風を主に自然を相手にするスポーツなので、茅葺きと同じように

自然をうまく活用できるかが肝になってきます

奥が深いスポーツなので、もし経験できる機会があればぜひ乗ってみてください!

わかると楽しくなってきます(笑)

では最後に、きれいなヨットの写真でお別れしたいと思います

img_0137

夕日越しのヨット

閲覧ありがとうございました!

はじめまして

日頃、当ブログをご覧の皆様、はじめまして。

今月よりインターンシップ生として茅葺き屋根の事業に参加することとなりました、畑です。

およそ半年間このブログを投稿することとなります、よろしくおねがいします!!

ではさっそく、前回と前々回の現場のお話をしたいと思います!

前々回は、淡路島のほうへ屋根のめくりをしに行ってまいりました。

img_0162-640x480-640x480

img_0161-640x480

img_0164-640x4803

古い茅をめくり、使えるものと使えないものとに分ける作業をしました。

初めてのインターンの現場で、かやぶき屋根の始めの作業に携わることができました!

屋根をめくるという今までにない経験でした!

そして、前回は尼崎の田能資料館へ行ってきました。

img_0246-640x480

ワークショップとして尼崎の市民の方に茅葺きの体験をしていただきました。

私自身、今回もはじめてたたきという作業で入り口付近の茅の形成をしました。

たたき方から、どう形作るかなど難しいことばかりでした…

img_0263-640x480

体験者の方々も楽しく、かつ真剣に茅を葺かれていました。

img_0248-640x4802

笑顔もありながらの現場で、明るくワークショップを終えました!

尼崎市民の参加者の方々、ありがとうございました!

今後もかやぶきについて学びながら、頑張りたいとおもいます!!

再始動戦士 ジム です。

くさかんむりファンの皆さま こんばんは。

ほぼ1年ぶりの投稿となります。
ジムの阿部です。このサイトでの情報更新をさぼっていたのは
私です。以前もさぼっており、これが3度目の正直の出直しです。
なので再始動とさせていただきます。

最後の投稿が途絶えてから怒涛の現場ラッシュが続いておりました。
うれしい限りです。そんな合間にもイベントをしたりなんだりと素敵な
時間を過ごしてきた私たちです。
にもかかわらず何の情報も発信できませんでしたこと、心よりお詫び
申し上げます。

今後は改めまして、今とこれからの私たちの活動をフレッシュにお伝え
していきますので是非ご覧ください。

ジムだってやればできるとこをお見せしたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

001

お誘い 10月30日かやぶき世界探訪~魅惑の北欧編開催~

おはようございます、ジムです。
こちらでのご案内が遅くなり申し訳ありません。
明後日の金曜日に下記セミナーが開催されます。

もしお時間あれば是非お越しくださいませ!!

【タイトル】かやぶき世界探訪~魅惑の北欧編~

【日時】10月30日(金)18時~20時
【場所】すまいるネットセミナールーム
( 神戸市中央区雲井通5-3-1 サンパル5階)

【内容】毎回好評のかやぶき世界探訪、今回は北欧編です。
スウェーデンに於いて開催された、世界の茅葺き職人が
集まる大会の報告から、デンマークにあるレス島の
海藻葺きの建築までを内容豊かにご紹介します!

【講師】塩澤 実(茅葺屋 代表)
相良 育弥(淡河かやぶき屋根保存会 くさかんむり 代表)
【参加費】500円
【定員】30名
【共催】NPO法人 ひょうごヘリテージ機構H2O神戸
淡河かやぶき屋根保存会 くさかんむり
【協力】神戸市すまいとまちの安心支援センター(すまいるネット)
【後援】神戸市
【問合せ・申込み】阿部洋平(くさかんむり)  E-mail: abe@kusa-kanmuri.jp

32

ジムだより~茅葺き調査~

おはようございます、ジムです。

2日連続の投稿、初です。
親方、ほめてくださいね。

さて、現在神戸市内では歴史建造物についての
調査が実施されています。(↓過去の神戸新聞記事)

20150805073645626_01

茅葺き民家についても平成20年以来の全棟調査が
行われております。この調査を受けて何がどのように
進んでいくのかまだ未定のことが多いですが、

茅葺き民家の所有者の方をはじめとする茅葺に関わる
多くの方が望むことを明らかにし、その実現に向けて
色々推し進めていけるようにくさかんむりも行動していこうと
思います。

ジムだより~再始動戦士ジムです!~

おはようございます、ジムです。

またまたずっと更新をさぼっていたジムです。

でも仕事は頑張っていた(自己評価)ジムです。

お盆は実家にも帰ったジムです。

そして、

ジムは再始動します。今まで何百回、色々リセットして

再始動してきたことか。。

そうです、何度だってできるんです!!人生は連続してますが、

僕たちには「区切る」という素晴らしい武器があるんです!

なので、今日からまた新しい一日を始めます。

なので、ブログ更新していきます。

なので、親方、ごめんなさいね。笑

それではみなさん、ハッスルハッスル!

img_0

お誘い~内覧会(5月10日)~

こんにちは、ジムです。

本日は内覧会のお誘いです。
昨年秋に屋根工事に携わらせて頂きました、

神戸市北区道場町の大前様邸

が先日竣工しました。
そこでいるか設計集団様が
5月 10日の11時から17時まで
現地で内覧会を開催することになりました。

とても素敵なお宅に仕上がっております。
是非足をお運びくださいね!

内覧会のご案内

お誘い~くさかんむり写真展『タテ糸 ヨコ糸』@人と自然の博物館~

こんにちは、ジムです。

ご案内が遅くなりましたが、昨日より
兵庫県立人と自然の博物館 3階オープンギャラリーにて

くさかんむり写真展を開催して頂いております。
東お多福山草原保全・再生研究会 でお世話になっております、
本博物館の橋本佳延さんのご提案で実現しました。

5月24日まで開催しておりますので、是非遊びに行って見て下さい。
イノシシ君たちもお出迎えしてくれますよ!
dsc_0145

○展示概要

神戸市北区淡河町には、かやぶき屋根の民家が今でも数多く残っています。
かやぶき屋根がつなぐ自然、人、営み、文化やそれらの関係性を、現役の
若手かやぶき職人相良育弥さんの個性あふれる視点から撮影した写真で紹介し、
かやぶき屋根のもつ様々な魅力を発信します。

◆期 間: 2015年4月25日(土)~ 5月24日(日)
◆場 所: 兵庫県立人と自然の博物館 3階オープンギャラリー
◆展示物: 相良育弥さん撮影の写真(A4) 約20点の展示
◆主 催: 淡河かやぶき屋根保存会くさかんむり(代表者:相良育弥)
◆協 力: 兵庫県立人と自然の博物館

dsc_0144

お誘い~第6回茅葺きフォーラムin広島(6月6,7日)~

みなさまこんにちは、ジムです。
本日は外部イベントのご案内です。
日本茅葺き文化協会さんが 毎年開催しております
表記茅葺きフォーラムですが、今年は広島にて行われます。

001002

PDFチラシはコチラ→チラシ

勿論ジムや他のくさかんむりメンバーも行きます。全国から茅葺きに関心のある
人達が参加しますのでこの機会に是非どうぞ!!

ジムだより~東お多福山でススキの収穫!~

こんにちは、ジムです!
今回より分かりやすくジムの小ネタの際には、
タイトルに「ジムだより」と表記するようになりました。
これにより「HPの荒れ感(ガンダム用語ではミノルスキー粒子の濃度)」が
軽減されると思います。

さて、先週の14日、近畿地方は雨の予報のもと、霧で視界が真っ白のなかを
神戸市東灘区と芦屋市にまたがって位置する「東お多福山」に行ってきました。

今回は「東お多福山草原保全・再生研究会」の定例活動でしたが、
念願の「ススキ」を収穫してまいりました!!!
ネザサにおおわれている草原をススキ草原に回復する活動のおかげで段々と
ススキが戻ってきました。

dsc_0103

今はまだ写真のように株が若いですが、年々着実に増えていっております。
今年収穫したススキも「茅」として、茅葺き屋根の修復に使用される予定です。

そのうち、みんなでピクニックがてら東お多福山に登ろう!!なんて企画があるかもしれません。
今から体力作り、宜しくお願いします!

Home

Search
Feeds

Return to page top